土地の検査

地盤調査

事案調査をオススメする理由

「地盤調査」3つのポイント

ジャパンホームシールド(以下JHS)では建物プランが未確定の段階でも、その土地の軟弱度を判定し、報告書にまとめ、ご提案します。

具体的なサービスの流れ

JHSでは地盤調査から対策提案までワンストップでご提供いたします。

調査
確かな土質データをとる
SDS®[スクリュードライバーサウンディング]試験
SDS®試験とは、地盤の土の種類をより正確に判断し、的確な地盤評価を支援するための新しい試験法です。一般的なSWS試験にSDS®試験を組み合わせることで、土質を加味したより高精度な地盤の評価が可能になりました。

>SDS試験について詳しくはこちら

検査
「疑わしきは地盤補強」をなくし、
根拠が明確な地盤対策を提供
JHSは、地盤工事会社から分離している独立した解析専門会社。正確な調査データをもとに、地形図等の多角的データと膨大な過去データによって客観的で精度の高い解析を行います。さらに、基礎・地業の提案は、一般工法からエコ工法まで多種多様の対策方法の中から選択。品質面でもコスト面でもそれぞれの物件に最適な提案をお届けしています。

報告

調査・解析の結果と、詳細なデータや現場写真を添付した「地盤調査報告書」にてご報告します。

対策提案

解析結果で要対策となった場合には、その土地の状況に応じた基礎仕様や地盤改良工事などをご提案します。

ご利用にあたって

地盤調査は日本全国で提供が可能なサービスです。

お問い合わせはこちら